ブログ | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ 

2019年 7月 5日 もうすぐ夏休み

そろそろ期末テストが終わった人もいる時期かと思います!

(もちろんこれからの人は頑張ってください)

 

この期末テストが終わってホッと一息、、そんな方は居ませんか??

テストが終わって一息つきたいのはよくわかりますが高3は一息ついてる暇なんてないんです!!

 

なんなら、期末テストが終わった日から本腰を入れて勉強を始めるチャンスです。

 

受験勉強だけに専念できます。テスト期間正直この教科受験に使わないのに、、とか思いませんでした??でも!!ようやく受験教科だけ本気でやればいい時期に来ましたよ

 

これは休んでられませんね!!

 

夏休みいいスタートがきれるかどうか、今の期間勉強できるかどうかにかかってますよ!

 

いままで勉強そんなにしてこなかった人が夏休み1日目から10時間できるわけありません!

 

夏休み自分の目標の時間数を勉強するためにも今から長時間勉強の習慣をつける必要がありますよ!!

さらに、当たり前ですが勉強したぶん、努力したぶん自分に返ってきます。

勉強してきた自分というのは少なからず自分の自信にはなっているはずです。

まずは1日自分がどれだけの時間集中して勉強出来るのか明日からの土日を使って確かめてみましょう!!!

あと少しの雨続きの日が終わればもう夏です。夏休みまであと1ヶ月もありません。

嫌なことがあって気分がのらない日は誰にでもあります。考えてもどうしようもないこと考えて落ち込む日もあります。でも時間は待ってくれません、周りのライバルは言い訳してる間に自分のことを、簡単に追い越していきます。

気分に左右されず明日から、いや今日から頑張りましょう!

 

大岩先生による公開授業ももうそろそろです!

2019年 7月 4日 生活リズム・バランスの良い食事

こんにちは!三鷹校担任助手の福田陽菜です。

 

みなさん、もう少しで夏休みですね!

 

夏休みは一番まとまった勉強時間が取れる重要な期間です。

 

この夏休み中、みなさんに気を付けてほしいのは生活リズムです。

 

毎日生活リズムが違ってしまうと体調を崩してしまったり、倦怠感をともなうことがあります。

 

例えば今日は朝6時に起きて夜12時に寝たのに、次の日やることが多すぎて夜1時に寝て、朝寝坊して8時に起きた、、ということが起こると生活リズムが崩れます。

 

毎日同じ時間に起きて、寝るという事を徹底してできれば長い夏休みを体調を崩すことなく乗り越えられます!

 

もうひとつ重要なことががあります!それは「食事」です。

 

毎日野菜、たんぱく質、食物繊維などバランスの取れた食事をとることでかぜをひくことなく過ごせます。

 

そしてぜひみんなに食べてほしいものは、「魚」です。

体にもいいし、魚に含まれているDHAという成分が暗記力を向上させてくれるんです!!

 

生活リズム、食事バランスを整えて夏休みを乗り越えましょう!

2019年 7月 3日 「ストップウォッチ」と「タイマー」

こんにちは! 担任助手1年の恩田です。

 

高校生も大学生ももう期末試験ですね!お互いがんばりましょう。

 

さて、期末試験が終われば夏休みがやってきます。学校がない分、自分で自由に使える時間が増えますよね。自由とは、素晴らしいものであり、ある意味危険なものです。その使い道が自分たちに、完全に委ねられているわけですから。

 

ところで、受験生のみなさんは、夏休みは1日15時間勉強しよう!と言われていることと思います。

15時間、長いように感じますか?

感じますね。1日の半分以上ですからね・・・。

『ストップウォッチ』で勉強時間15時間を測ればとても長く感じると思います。

ここで視点を変えてみましょう。『タイマー』を使いながら15時間の勉強時間を確保するということです。

 

例えば、1時間『タイマー』をセットして勉強し、5分休憩して、1時間30分『タイマー』をセットして勉強を再開する、そして5分休憩する。このように、「15時間勉強」を1時間程度の勉強を15回繰り返すだけの勉強」と捉えると、「15時間って、そんな長い時間でもないのかな」と思えてきませんか?

 

人の集中力は15分程度しか続かないと言われています。長い人で45分です。

15分しか続かない集中力で『ストップウォッチ』を使いながら15時間の勉強時間を測るのは無謀です。長いし、苦痛だし、集中できていないので効率も悪いですね。

 

同じ「15時間勉強する」でも、その15時間の測り方によって、その中身の質は大きく異なってきます。

 

高1・高2生のみなさんは部活や遊びがあるので、スキマ時間に効率よく勉強することが求められますね。

 

そして、招待講習を受講するみなさんにも、効率よく勉強し、有意義な夏休みにしてもらいたいと思っております!

 

夏休みは東進に来て、『タイマー』を使って、効率よく勉強しましょう!

 

2019年 7月 2日 梅雨の気だるい時期に

こんにちは!担任助手の深谷です。

すっかり首都圏は梅雨に入り、日々テンションの上がらない日々が続いていますね・・・(´;ω;`)

個人的に湿度は大敵です。気温に関係なく、じんわりとしたベタベタ汗がでます。洗濯物も乾きにくいですしね・・・

部屋干し用の洗剤なんてのもあるわけで、企業戦略というのはこういうものなのかなぁとひしひしと感じております。

さて、今日のテーマはそんな梅雨の気だるい時期にどう対処するかです。

まず気だるい理由は何なのか改めて考えてみましょう。雨が降っているから?ただ体調が悪いから?

もしそれが梅雨だとするならば、おめでとうございます、私と同じ理由です。

梅雨が原因で気だるいのであればその対処法を考えましょう。

私が考える対処法はとにかく外に出ないことです。湿度が嫌いなので、学校に通学したのであれば例えば自習室に長くいるとか、東進に長くいるとかありますよね?

あとはテンションが下がるのであれば好きなことを考えたり、定期的に気分転換をしたりと、自身のマネジメントを行いましょう!

まだまだ梅雨は続きますが、対処法を考えて、日々を過ごしましょう!勉強も忘れずに!

2019年 7月 1日 部活動との両立について

こんにちは!担任助手の田中瑛介です!

今日は部活動と勉強の両立についてお話ししたいと思います!

 

私は高校時代水泳部に所属していて、高校3年生の夏休み週6日、9:00~17:00で練習していました。

高校3年生の夏休みは受験生にとっては天王山。一日12時間以上も勉強している同級生がいる中で、部活動と受験勉強を両立していくのはなかなか大変でした。

そんな中で大切にしたのが、隙間時間の活用と、仲間を意識することです。

 

部活動が始まる一時間前に学校に行って数学の学習をしたり、昼休みはおにぎりを食べながら英単語の学習をしたり。少ない時間をできる限り活用しました。その際に大切なのは集中力です。当時、教室では部活動をやっていない同級生が集中して勉強をしていたので、朝や昼休みは敢えてそうした環境に身を置いて、集中して学習していました。

 

そして、部活動が終わったら東進に向かうのですが、これがなかなか大変で、正直疲れて帰ってしまう日もありました。しかし大切にしたのが、グループミーティングだけは必ず行くということです。週一回、必ず塾で一緒に頑張っている仲間と顔を合わせること。受験勉強に関してしっかりと振り返り、考える機会を持つこと。これだけは崩してはいけないと考え、必ず参加していました。

 

結果、完璧十分とはいかないまでも8月センター模試の結果も悪くなく、秋以降の学習につなげることができた様に思います。

 

これから部活動と受験勉強を両立する過酷な夏休みを迎える受験生諸君、もしくはこれから部の主翼を担っていく低学年諸君、是非とも参考にしていただけたらと思います!