校舎の様子 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

校舎の様子

校舎長の言葉

東進ハイスクール三鷹校 校舎長 三木駿鷹

東進ハイスクール三鷹校校舎長の、三木駿鷹(ミキハヤタカ)と申します。さて、高校生は、部活動・学校行事など、非常に多忙な中で受験勉強を志すことになります。ここで最大限の努力をすることで、志望校合格に必要な学力はもちろん、この先の人生を歩んでいく基盤となる、自信や努力する習慣をも築くことができます。「独立自尊の社会・世界に貢献する人財を育成する」、東進ハイスクールの教育理念です。少子化に伴う国力の低下、グローバル化の進行など、日本を取り巻く環境が大きく変化する中、どんな時代でも逞しく生き抜く力を身につけ、その力を周りの人々に還元できる生徒を育成・輩出していく。そういった強い想いで、全スタッフが生徒の指導にあたっております。一生に一度の受験、是非私たちと一緒に努力して参りましょう。皆様のご来校、心よりお待ち申し上げております。

三鷹校は、三鷹駅南口を出て徒歩1分、駅前ビルの6階に位置する、非常に通いやすい場所に立地しております。2018年6月に開校致しました。開館時間は 【平日】11:30~21:45 【土曜】10:00~21:45 【日曜・祝日】8:30~19:00で開館、毎日運営しており、長く生徒が勉強をできる環境を整えております。受付周りには担任助手の作成したランキング表や掲示物があり、生徒のモチベーションアップにつながっています。スタッフ全員が、生徒一人ひとりの可能性を信じて指導する校舎が三鷹校です。

校舎の様子校舎の様子

担任助手の紹介

村上 周平くん 早稲田大学 創造理工学部
成蹊高校 卒 サッカー部 東進ハイスクール吉祥寺校OB OB
担任助手として一言
受験勉強は、ただ学力を上げるだけでなく、人間として大きく成長できるチャンスです。これから受験をしていくみなさんは、なぜ勉強しているのだろうという疑問を持つことがあるかもしれません。そんなときは、僕たちが全力でサポートするので、いつでも相談に来てください!これから一緒に頑張っていきましょう!
中村 祐子さん 上智大学 東京農工大学 工学部
晃華学園高校 卒 バレーボール部  東進ハイスクール吉祥寺校OG
担任助手として一言
受験を通して辛いことはたくさんあると思います。しかし、そこから逃げずにしっかり向き合っていけば、絶対に乗り越えられると思います。私は自分自身が周りの人たちに支えてもらったように、みなさんを精一杯支えていきます。どうぞ、よろしくお願いします!
橋本 直也くん 立教大学 観光学部
第四商業高校 卒 放送部 東進ハイスクール吉祥寺校OB
担任助手として一言
東進では、自分のペースで勉強を進められ、さらに勉強だけでなく夢・志を意識して目的を持って勉強できます。この2つの指導があったおかげで、ただこなすだけではない受験勉強をすることができました!自分がお世話になった分、東進に恩返しをするために担任助手を始めました。皆さんの大学受験のサポートを頑張りますので、よろしくお願いいたします!

校舎イベント紹介

特別公開授業

特別公開授業

特別公開授業とは、普段映像で授業を受けている先生方に、実際に生で授業をしていただくイベントです。特別公開授業では、受験勉強の知識だけでなく、先生自身の体験談や今後の学習方法など、「受験を成功させるための知識」を学ぶことが出来ます。毎回、この特別公開授業を通じてモチベーションを高め、受験勉強を本格的に開始する生徒が多数います。特に、三鷹校の特別公開授業は近隣の様々な高校から生徒が参加するため、意識の高い生徒が多く、参加者からも多くの刺激を受けることが出来ます。年に数回実施されますので、是非ご参加下さい。

父母会

ロングホームルーム

三鷹校では、その時期ごとの学習計画、指導方針に関して、保護者の方向けにご説明させていただく「父母会」を、定期的に実施しております。現在の大学入試の状況、実際の生徒の様子、東進での指導方針を、校舎長から保護者様に向け、ご説明致します。目まぐるしく受験事情が変化する中で、保護者様方にも受験事情についてご理解いただくことで、ご家庭との指導の軸を揃え、第一志望合格への可能性を高めていくものです。

グループミーティング

グループ面談

三鷹校では、毎週30分の「グループミーティング」を実施しております。ここにはほぼ全ての生徒が参加しており、担任助手と呼ばれる東進OB・OGの先生1名と、生徒5~8名、毎週固定のメンバーで実施されています。参加曜日・時間帯は、個々の部活などの状況により参加可能な班に所属します。ここでは、「週間計画シート」と呼ばれる予定管理表を使用し、毎週の予定に対して、「振り返り」・「計画立て」・「実行」のサイクルを週単位で実施することで、最初に決めた長期的な計画(「合格設計図」)を実行ベースで落とし込みます。同学年の生徒と切磋琢磨しながら、合格に向けて努力していきましょう。