毎日メンテナンス! | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2018年 8月 9日 毎日メンテナンス!

こんにちは!担任助手の本村です。
台風が過ぎてまた酷暑が戻ってきましたね。熱中症には気をつけてください!
さて今日のテーマは高速基礎マスターです!
そして特に今日は英単語センター1800に限定して考えていきたいと思います。


1.そもそも英単語センター1800とは?
センター試験で頻出の基礎的な1800単語がまとめてあり、オンライン上で学習できるというもので、テストを受け、間違えた問題を未修得単語として機械が記録を残してくれ、それらを優先的に学習していくことで、単語帳でわざわざ付箋を貼ったりチェックをつけたりする時間をなくし、最速で基礎単語を身につけられるという東進自慢の学習ツールです。

2.なぜ、やるべきか?
センター試験は基礎的な部分から出題されます。英語であれば、文法や長文などで、これらを解くにはまず第一に単語力が大切になります。そもそも単語がわからなけば問題は解けませんよね!だから、「英単語センター1800は大切だ!」と担任助手も口うるさく言うわけです。

3.どれくらいの期間で修得すべきか?
大事とはいえ、単語学習に何時間も何日も時間を割くのは時間の無駄です。英単語のような暗記物は短期間で集中的に負荷をかけて覚えると案外すぐ頭に入ります。英単語センター1800の目安学習時間は1週間です⚠︎つまり1日約3ステージ!300単語ですね…これ言うと生徒に「え?!」て顔されますが、できます!!受験生時代の本村も1週間で覚えました!人間追い込まれればやれます、皆さんも頑張りましょう!(笑)

そして私が1番伝えたいのはここ!
4.完全修得した後も毎日触れる!
このブログ読んでいる生徒の中には、既に完全修得している人も多いのではないでしょうか?そんな君に質問です。最後に修了判定テストを受験したのはいつですか?」完全修得したその日です、って人いますよね…?(笑)どんなに短期集中で早期修得できてもメンテナンスしなければ覚えた知識は退化していき、また1からやり直しになります!完全修得してしまえば修得が消えることはないので、恐れず毎日修了判定テストを受験しましょう!本村は入試前日まで毎日受験して単語を忘れなようにしていました。修判受けるおすすめは校舎に登校してすぐ!です。頭の体操代わりにやるとそのあとの勉強もスムーズに入れますよ😊ぜひやってみてください!

 

いかがだったでしょうか?先日の公開授業で渡辺先生も言っていた通り、英語は高2の3月31日までに蹴りをつけると受験勉強の効率もうんとよくなります!英語が苦手な人、まだ不安要素が大きい人はまずは単語から!頑張っていきましょう!

悩み事があれば受付のスタッフに言ってください☀

 

担任助手 本村