ワールドカップを見て思ったこと | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2018年 7月 1日 ワールドカップを見て思ったこと

最近ワールドカップが熱いですね!!

日本VSポーランド戦!!私もリアルタイムで見ました!

西野監督の采配が日本の予選リーグ勝ち上がりに大きな影響を与えたことはまちがいないですよね。

 

しかし、試合直後のSNSには「なんで6人もスタメンを変えたんだ。」「攻撃的じゃなくてつまらなかった。」など

あまり良く思っていない投稿も見られました。

 

あくまで私の意見ですが、私は今回の西野監督の采配は素晴らしいと思っています。

今回の日本代表、西野監督の目的は

「ポーランドに勝つこと」ではなく「予選リーグを勝ち上がること」だったと思います。

途中勝ち上がれるかひやひやしましたが、結果的には勝ち上がることが出来ました。

6人もスタメンを変えることは危険」しかし「そうでなければ攻略されて、さらに勝ち上がりが遠ざかる」かもしれない。

だからこその今回の日本代表の試合の形があったのだと思います。

 

これは受験勉強にも通じることがあるのではないでしょうか。

 

「大学受験に受かること」がみなさんの目標ですか?

それとも「あの仕事に就きたい」「あれを成し遂げたい」という長期的な目線で捉えたことが目標ですか?

 

目先の成功だけでなく、夢・志に対していかに自分が努力できるか

それこそが本当の意味で合格を勝ち取るということなのではないでしょうか。

 

つらいな、やめたいな、と思ったとき、自分がいま何を目標としているのかを今一度振り返ってみてください。

 

みなさんの頑張りをスタッフ一同全力で応援しています!!