入試本番までの時間をどうとらえるかは自分次第。 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 12月 16日 入試本番までの時間をどうとらえるかは自分次第。

みなさんこんにちは!担任助手の小松崎です!

昨日はセンター試験本番レベル模試お疲れ様でした。思うような結果が出せた人、そうでない人がいると思います。

私は現在大学4年生で受験生時代の記憶はだんだん薄れきましたが…

12月の最終センター試験本番レベル模試の英語の点数はそれまでの模試の点数より1割ダウンしてしまったことは今でもすごく覚えています。

当時は一番得意科目で得点源にしていた英語で失敗をしてしまい、一気に自信をなくしてしまいました。

ですが、担任助手の方々に残りの約一か月間をどう過ごすかは自分次第だよと言われ、そこから自信をなくしてやる気をなくしている場合ではないなと思い直し、切り替えたことを覚えています。

切り替えることができたことによって、センター試験本番は今までで一番よい点数を英語でとることができました。

模試はあくまでも模試です。大切なのは本番です。模試で失敗しても本番で取り返せれば全く問題はありません。

今落ち込んでいる人がいたら、このブログを読んで気持ちを切り替えてくれたらいいなと思います。

受験生にとってここからは精神的闘いにもなってくると思います。気持ちを強く持って頑張ってください。

苦しい受験生生活も残り少し。自分が最後までやり切れたなと思えるように頑張りましょう!応援しています。