冬だからこそ生活を正す | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 12月 11日 冬だからこそ生活を正す

みなさんこんにちは!

担任助手の深谷です!

今日はここ数日よりは少し寒さが和らいだ気がしますね。朝は寒くても日中は比較的暖かいといったことがあると、上着もついつい薄いものを選びたくなるような気がします(笑)

さて、今日のテーマは「冬だからこそ生活を正す」です。

みなさんの一つの目標である“大学受験”。当たり前ですが一般入試は「冬」に行われます。本番を想定して今のうちから生活を正しませんか?というのが今日のブログのゴールです。

「冬」の生活で一番大変な時間はいつでしょうか?

私は圧倒的に“朝”です!!!

布団が恋人。これに限ります。

ずっっっっと布団の中でぬくぬくしていたいです。。。

ブログを読んでいるみなさんの中にも同じような方がいるのではないでしょうか?

そうです、そこのアナタ!生活を正しましょう!

冬の朝を制すかどうか、大きな問題です。受験生になっていきなり冬の朝起きるような生活に慣れるでしょうか?

相当強い意志があればできるかもしれませんが、あの極寒は慣れが必要だと私は思っています。

1、2年前にそれを体験しておくことで心の持ちようはだいぶ変わるような気がします・・・

実際、受験生と話していても冬に早起きできる人とできない人とでだいぶ差がついているような気がします。夏は涼しくて起きることができたのに、冬になると寒さでずっと布団にいる。

そんなことがもしかしたらこのブログを読んでいる受験生にもいるかもしれません。

春夏秋冬、時間は変わりません。気温は変われど時間の長さなどは変わらず、一定です。

ですから受験生でこの冬に早起きが苦手な方は今すぐ明日から!まだ受験生でない方も1週間は早起きをするといったスモールステップ(重すぎる負荷にならない程度で自分ができること)から始めましょう。

強い意志をもって「冬」の“朝”を戦いましょう(笑)

私も頑張ります・・・