冷たいものの食べすぎ注意‼ | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 8月 4日 冷たいものの食べすぎ注意‼

 

こんにちは!堀口です。

暑い日が続いていますね…今日の三鷹市の最高気温は36度だそうです。あっつ!私が小学校の時、36度なんて熊谷など暑いことで有名な都市でしかない気温だった気がするんですが…温暖化ですかね。💦

こんな日に食べたくなってしまうのがアイス!キンキンに冷えたジュース!至福!最高!あいらぶゆー!

なのですが(笑) 冷たいものの食べ過ぎには注意が必要です。冷たいものを口にすると、消化系統で体の中をずっと通過していきます。口から胃、小腸、大腸と内臓を冷やしながら消化吸収されます。すると内臓全般が冷やされて血行が悪くなり消化能力が低下して下痢などを起こすことになるのです。また胃腸の動きが悪くなるため夏バテにもつながるのです。血行が悪くなるということは代謝が落ち、自律神経が乱れて体調を崩しやすくったり、肩こりや腰痛の原因にもなりえます。

と、マイナス面ばかり述べてしまいましたが、もちろん火照った体を冷やすにはもってこいです!何事も節度が大事

適度に冷たいものを楽しんで、たまにはぬるめだったりあたたかいものを食べて、体を冷やし過ぎずに元気に過ごしてください!