切り替わりの季節 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 3月 15日 切り替わりの季節

こんにちは!担任助手の深谷です。

花粉がすごい中、来週あたりには桜が開花するという情報が天気予報で連日言われていますね。お花見の準備をしなければならないなぁ・・・と思っています。待ち遠しいです!

さて、今日のテーマは『切り替わりの季節』です。春といえば、別れの季節や出会いの季節と言われていますが、切り替わりの季節でもあります。

では何が切り替わるのか。それは、「学年」「心」です。

学年に関してはわかると思いますが、中3生は高校生に、高1生は高2に、高2生はついに受験生になります。

新学年のスタートといったところですが、いまだに前年度のことを引きずりながら新学年を過ごす人がいます。

しかしみなさん、そうなってはいけません。そこで切り替わるべきものが「心」なのです。

心機一転という言葉があります。その意味を簡単にいうと、「ある動機をきっかけとして、気持ちや心がよい方向に変わること。」です。「よい方向」に変わるわけです。

つまり、マイナス方向もしくは現状のままのモチベーションの人は、切り替わりができていないと言っても良いでしょう。

特に受験生のみなさん、この3月~4月の時期が心機一転をする絶好の機会であることを忘れてはなりません。ここで変わるか、変わらないか、それだけでもだいぶ差がつくところかなと思います。

意外と、受験生は精神面が重要です。「さあ、やるぞ!」とまず思うだけでも一歩目としては十分なことだと思います。「さあ、やるぞ!」と思ってそこから持続させることが難しいですが、それは別のブログに書いてあります。

(是非、3月6日の深谷のブログを併せて読んでいただけると嬉しいです)←突然の宣伝

まずは、切り替わりの時期に乗じて、みなさんも始めてみてはいかがでしょうか。

良い新生活になることを祈っています。

では!