勉強の期限を守ることの大切さ | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 6月 26日 勉強の期限を守ることの大切さ

皆さんこんにちは!担任助手の小松崎です

今日はとても良い天気で暑いくらいですね…!このまま梅雨が明けてしまえばいいのに…

梅雨が大嫌いな私は毎日、一日でも早い梅雨明けを願っています。

 

さて、いよいよ本題に入ろうと思いますが…

皆さんは期限を意識して勉強をするということを意識していますか?

特に今日は高3生に向けてブログを書きたいと思うのですが…

高3生は7月末までに全ての授業の受講完了・8月末までにセンターと二次対策10年分完了

これが全体の方針として面談などを通して言われている期限だと思いますが、覚えていましたか…?

高3生は本当にまずはこの期限を意識して勉強して欲しいと思います!

…というのも、、、受講の期限を守ることができず8月第一週まで受講に追われていると…その分過去問に取り組み始めるのも遅くなってしまいます。。。1週間だけの遅れなら…と思う人も多いかもしれませんが、夏休みの一週間というのを少し想像してみて欲しいです。

夏休みというと高3生は多くの人が部活もなく、朝から晩まで勉強時間を確保できると思います。

そのような中での一週間という時間はすごく重要なものになると思いませんか…?

たかが一週間、されど一週間です!過去問は解くだけでなく復習もきちんとしていかなければいけません。

そうなると一週間過去問をスタートするのが遅くなってしまうと、後々かなり時間的余裕がなくなってくると思います。

夏休みに集中して余裕を持って過去問に取り組めるようにも、今から受講期限を意識して取り組んでいきましょう!