受験期のエピソード | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2018年 10月 23日 受験期のエピソード

 

 

 

こんにちは!担任助手の植竹です!

皆さんテストは終わりましたか?最近、急に寒くなってきましたね…。それもあってか、風邪をひいている人がとても増えている気がします。手洗いうがいをしたり乾燥対策をしたり、風邪には十分気を付けてください!

さて、今回は私が思い出に残っている受験期のエピソードについて書きます。

高3の12月ごろ、成績も思うように上がらず焦ってイライラしているときに、母にポストカードのような手紙をもらいました。そこには、「人生で、こんなに自分の事を思いっきり、時間もお金も使ってできるときは少ないよ。誰よりも応援しているよ。」と書いてありました。紙に書いてこういうものを貰うという機会はあまりなかったし、その手紙がとても心に響いたのを覚えています。それからその手紙をいつも持ち歩いて見て、頑張らなきゃって思えました。

今みんな、当たり前のように勉強していると思いますが、それには保護者の方々はもちろん、とってもたくさんの応援や支えがあるからだというとこを忘れないでください!自分の事に集中して、頑張れる環境はとっても恵まれています!