模試後 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2019年 8月 26日 模試後

こんにちは。担任助手の田川です。

 

昨日、8月センター試験本番レベル模試がありました。

高3生にとっては今回の模試は特に緊張したのではないでしょうか?

その分、思うように自分の力が出せなかったりした人は落ち込んでしまってはいませんか…?

“結果に一喜一憂するな”と耳にするとは思いますが、今皆さんに一番伝えたいことはまさにこのことです!

今回の模試は本番ではありません。まだ本番のセンター試験までに模試もありますし、できなかったところをできるようにするには時間があります!

高3生に限らず高1、2生にとってもできなかったところをできるようにするためには “復習” が最も大事になってきます!

 

そして、復習を始めよう!と思ったら、

1、何が原因で間違えたのか明確にする

2、その原因を次に生かせるように!

 →例えば、自分の参考書や単語帳に注意点を書き加えたり、苦手マークを付けたり。

自分の使っているテキストや参考書などの間違えた部分を見て学習し直す。

3、次の模試の目標点を決めて、それまでに何をするか決める

 

以上の三点を意識しながら、計画を立ててみてください。

 

三年生は復習が終わったら今度は、大学別の過去問に本格的に取り組む時期ですね。

あと半年、頑張っていきましょう。