併願校対策について | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ

2020年 11月 19日 併願校対策について

みなさん、こんにちは!

今日は受験における併願校対策についてお話します。

東進生でない方でも参考にしていただける内容なので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね。

 

受験生ならだれもが知っているように、

志望校合格にむけた学習のなかで過去問演習はとっっても重要です!!!

過去問を解く一番の目的は、

受験する大学の入試問題を攻略することです

問題の分量・時間配分・出題傾向・レベル感などを確実に把握することで

的を得たより具体的な学習が残りの期間で実現でき、

合格へと一歩近づくことができます。

 

第一志望校の過去問を10年分×2周解くことは基本中の基本。

第二志望校以下の過去問も全科目、11月中最低1年分は解きましょう!

年が明け入試直前になって初めて過去問を解くのでは、

正直、細かい学習が間に合いません…!

今のうちに一度目を通しておくだけで事前に何の対策が必要なのか明確になり、全体像を見据えたうえで優先順位をたてて学習できますね。

 

学習計画と気持ちの両方で余裕をもった学習がすすめられると良いのではないでしょうか♪

 

共通テスト本番まであと58日

受験終了まであと約3か月半

 

目の前のやるべきことを一つたりとも見落とさずに

最後までやり抜きましょう!!

 

宮下