3月 | 2021 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ 2021年03月の記事一覧

2021年 3月 31日 大学紹介

こんにちは!担任助手新1年の岡田です。

 

テーマは大学紹介となっていますが、まだ大学で授業を受けていないので「学部」についてお話ししようと思います。

私は第一志望の早稲田大学社会科学部と似た系統の他大学の学部を併願として受験したのですが、

慶応大学文学部(人文社会学科)

上智大学総合人間科学部

明治大学国際日本学部

青山学院大学総合文化政策学部

など、一概に社会系の学部といっても学部名は種々様々でした。特に文学部でも社会系のことが学べるということに驚いたのを覚えています。

 

このように学部名から一般的に想像される学べることと実際に学べることが異なる場合があるので、志望校や併願校を決めるときは広い視野を持って調べてみてください!自分の志望と似た学部に進学している担任助手に相談するのも良いと思いますよ!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

2021年 3月 30日 3月終了まで、あと2日!

お久しぶりです!担任助手の青木です。

3月ももうすぐ終わり、私も大学2年生になろうとしています…時間の流れは速いですね。

 

さて、新高3生の皆さんは、前々から「三月末受講終了」を目指して受講を進めてきたかと思います。

しかし現状、三月末には間に合わない人が多数ですよね。

 

ここで、何のために「三月末受講終了」を達成する必要があったのか、思い返してみてください。

東進では、5月から過去問を解きはじめることになっています。過去問後の問題演習に時間を割いて、皆さんが志望校に受かる可能性をさらに高めるためですね。

皆さんが今取り組んでいる受講というのは、過去問や問題演習に入るための「準備」なのです。

この準備に時間をかけすぎて過去問に入るのが遅くなり、問題演習の期間が短くなると、皆さんの志望校合格可能性を狭めてしまうかもしれません…。

第一志望合格という目標を達成するために、まず受講による概念理解・知識補充はさっと終わらせましょう!

 

東進の春休みは4/7までです。8時半から22時という長い時間を東進で過ごせるチャンスはなかなかありませんよ!

ぜひこのチャンスを活用して、「三月末受講終了」に少しでも近づけるよう頑張ってみて下さい。

 

2021年 3月 29日 そろそろ三月末!

皆さんこんにちは、担任助手1年の長田です。

今日は3月29日、受講修了の目標となっている3月末まであととなっています。

5月末でもいいんじゃないの?と思っている人もいると思いますが、ここでいかに頑張れるか、どれだけ早く修了して身につけるかが受験期に大きく影響することは間違いありません。

4月に入ると新学期が始まって東進にまる一日こもって勉強することができなくなるので、一日に2講、3講進められる今のうちにアドバンテージを作っておきましょう!

 

2021年 3月 28日 初めまして、松村です!

新しく三鷹校で担任助手として働くことになりました、松村太郎です、一緒に頑張っていきましょう!!!

 

春から早稲田大学政治経済学部に進学します。 中学は陸上、高校では卓球を部活でやっていたので、同じ部活だった人は声を掛けてくれると嬉しいです!

受験で使用した科目は、数学(数Ⅲまで)・英語・国語(古文・漢文)・物理・化学・地理Bで、英語は自分が帰国子女なのであまり上手に教えられないかもしれませんが、使用してた教科ならどの教科でも全力で質問対応していくので、どしどし質問してください!

 

皆さん、一緒に頑張っていきましょう!!!

 

 

2021年 3月 27日 3月末受講終了について

皆さんお久しぶりです。

桜がとてもきれいですね。

担任助手1年目も終わりかけの澤田です。

自分の担当生の大学受験も終わり、改めて時の流れの速さを感じる今日この頃ですが、皆さんはどうお過ごしでしょうか?

新高3生の皆さんは3月末受講終了を目標に日々の勉強を頑張っているかと思いますが、進捗はどうですか?

現実としてほとんどの生徒は受講終了の目処が立っておらず、先が見えていように思います。

そんな皆さんに考えてほしいことは受験生としての1年間でやるべきことの多さです。

東進の勝利の方程式では、6月から共通テスト過去問を解くことになっており、この時点であまりにも点数が取れていないと、受講の見直しをする必要があったり、どんどんスケジュールからズレていってしまうので、3月末までに受講をすべて終わらせることも勿論ですが、5月末までに何が何でもやった講座のテキストの内容をすべて理解している必要があるのです。

従って今の時点で目標が定まっていなかったり、何となく勉強している人には、6月の頭で今やっているすべてのテキストの内容を完璧に理解できるのか、という点に着目してほしいです。

そのためには時間のある春休みを有効活用するしかないですよね。

開館時間に校舎に来るのは当たり前です。このマインドを身に付けられないとこの先苦労しますよ!

長くなってしまいましたが、最後まで読んで頂きありがとうございました。