10月 | 2020 | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ 2020年10月の記事一覧

2020年 10月 31日 冬期招待について

こんにちは!三鷹校担任助手の金子です!!

今日はハロウィンではありますが、東進では実は違う意味で大事な日となります。

 

それは、冬期招待講習が始まります!!!

 

このページを見ている高校一年生、高校二年生はどうですか??受験勉強を始めたいけど、塾選びは大変だし、何よりやる気が起きない…という人が多いのではないでしょうか?

東進の冬期招待講習は予備校側の都合に左右されず、好きな時に好きなだけ勉強ができる映像授業の利点を最大限に活用した招待講習となっております!!!

90分の授業が最大15コマ無料で体験できる予備校は他にはありません!!これは断言してよいです!!!

 

この冬に受験勉強を始める高校生は、是非東進ハイスクール三鷹校で映像授業を体験してみましょう!!

2020年 10月 30日 合格設計図を意識して勉強しよう

こんにちは!担任助手1年の澤田です。

 

秋はあっという間ですね。

 

受験生の頃を思い出してみると、この時期は勉強するのに嫌気がさしてきて、音楽を聴かないと勉強できなくなっていましたね、、

 

笑えない話なんですけど、東進に勉強しに来ていたというよりかは音楽を聴きに来ていたような感じがします。

 

今でもその時に聞いた曲を聞くと受験期の記憶がよみがえってきますね。

 

僕が勉強中聴いていた曲の筆頭はミスチルの終わりなき旅ですね。

 

「高ければ高い壁の方が登った時気持ちいいもんな」という歌詞に励まされていたのでしょうか。

 

ここからが本題なのですが、今日のテーマは合格設計図です。

 

皆さんは合格設計図をもとに勉強していますか??

 

10月の勉強計画は担当の担任助手と面談して決めましたよね。

 

それ通りに勉強できていますか??

 

10月25日に全国統一高校生テストがありましたが、計画通りに勉強できていた人は総じて点数も高かったような印象があります。

 

11月の勉強計画はもう自分で考えてありますか?

 

僕は計画を立てるのも勉強のうちのように思うので、11月はこれを意識して勉強していきましょうね!

 

最後まで読んで頂きありがとうございました。

 

 

 

 

2020年 10月 28日 模試復習について

こんにちは!担任助手一年の金澤です。

 

少し前になりますが、皆さん全国統一高校生テストお疲れさまでした!

私は校舎で試験監督をしていたのですがテスト終了後、数人に手ごたえを聞きたところ「リスニングが難しかった」という意見が多かったです。

去年までのセンター試験とは異なりリスニング後半は一回読みであったり、そもそもリスニングの配点が高く設定されています。

私たちの受験期はリスニングにそこまで早期対策は必要とされていなかった記憶がありますが、今年度からはしっかりと対策しなければ高得点は厳しいのかなと思います。

 

そこで、皆さんにテスト後にしてもらいたいことが数点あります!まず模試当日に復習は当たり前ですが、加えて担任助手との帳票返却面談です。そしてその場で学習のスケジュールに今後の具体的な学習内容を落とし込み、次回12月の模試対策を一緒に決めましょう!

リスニングが難しいということは、少なくとも夏の模試から実感していると思います。今回の模試でしっかり対策を固めましょう。

 

今回10月の模試は、今年の夏から秋にかけての頑張りがそのまま成績になったと思います。今までの勉強方法も兼ねて、帳票返却面談に挑みましょう!

 

 

 

 

2020年 10月 27日 高速マスター基礎力養成講座をやろう!!

みなさんこんにちは!担任助手の佐藤です!!10月もあっという間に下旬になってしまいましたね。もうじきハロウィーンです。今週の私が担当するGMTでは、ハロウィーン企画を行いました。皆さんは当日どのように過ごす予定ですか?例年のように大勢で仮装大会などは出来ないことと思いますが、楽しく過ごせることを祈っています。

 

さて、今日は高速マスター基礎力養成講座についてお話しましょう。

皆さんご存知、高速マスター基礎力養成講座は、自分が受講を取得している科目によって受けられる科目が決まります。例えば、数学と英語の授業を取得している人なら、数学と英語の高速マスター基礎力養成講座が使用できるというわけです。

 

この高速マスター基礎力養成講座で一番すごいのが、英語です!特に、共通テスト対応英単語1800の大きな3つのポイントは、

①共通テスト単語カバー率99.4%!※試行調査

➁重要単語をリスト化

➂音声学習モードでリスニング対策もばっちり

センター試験から共通テストに移行され、大きく変化したのがリスニングと言われています。高速マスター基礎力養成講座なら、音声を聞きながら学習することが出来るので、英単語だけでなくリスニングも強化できるのですね。文字→音、もしくは音→文字の変換は違う知覚器官を使用するため、難しいので、日々の積み重ねがとても重要です。

ほかにも、私がオススメするのは国語の今日のコラムです。毎日1題、新聞コラムの段落並べ替え問題に取り組みます。新聞コラムは、その時期ごとのさまざまな話題を取り上げ、少ない文字数の中で、「言いたいこと」をよりわかりやすく、印象深く伝えるように工夫された文章です。 筆者の立場で文章の構成や表現を捉えることで、大意をつかむ力はもちろん、読解力や文章を書く際の文章構成力・表現力をつけることができます。

一回あたり5分~10分で終わるので、勉強の息抜きとして私は使用していました。受験生のときは自分でなかなか新聞を読もうとは思いませんが、これなら続けられます。


 高速マスター基礎力養成講座は、皆さんの勉強の土台を繰り返しの演習によって徹底定期に基礎を固めるシステムです。寄って映像授業とは違う役割を担っています。受講高速マスター基礎力養成講座の両立で着実な実力アップを狙いましょう!

 

2020年 10月 26日 模試の復習

こんにちは!

昨日の全国統一高校生テストお疲れさまでした!模試の自己採点はもう終わりましたか?

模試の内容を忘れないうちに採点・復習をしましょう!

 

東進生でない方は、帳票返却面談で担任助手と面談して苦手な分野は無料の招待講習を使って早期克服をしていきましょう!