ブログ | 東進ハイスクール三鷹校|東京都

ブログ 

2019年 7月 10日 英語学習について

こんにちは!

皆さんはもうそろそろ夏休みが始まりますね!

期末テストも返ってきて今後の指針が固まり始めた頃ではないでしょうか?

 

今日は英語学習、その中でもリスニングについてその勉強法を書きたいと思います。

※あくまでも私の勉強法ですが参考にしていただけたらと思います。

 

時間がある夏休みだからこそできること

 

①映画を見る

皆さんは洋画を見る時、吹替と字幕どちらで見ていますか?

もし吹替で見ているなら、字幕で見ることをお勧めします!

字幕で見ることで、こんな表現の仕方をするのかという発見ができ、また、ネイティブの発音に触れる機会をを作ることが出来ます。

映画となると時間が必要なので、是非夏休みの間に見てみて下さい。

②洋楽を聴く

皆さんは普段洋楽を聴きますか?

なかなか聴かないという方も多いのではないでしょうか。

英語が聴き取りやすくお勧めなのがビートルズです。ぜひこの夏聴いてみてください!!

③TED Talk

皆さんTEDを知っていますか?

これは世界中のさまざまな分野の第一線で活躍する人物を講師として招き、プレゼンをする様子を動画として全世界に無料で公開されているものです。

私はこの動画を観るのをナイトルーティンとしていました!そのおかげかリスニングに強くなれたので、お勧めできます!!

一番好きなのは、下のリンクの迷惑メールに関するプレゼンです。

思わず笑ってしまう面白い内容で、かつとても分かりやすい内容なのでだまされたと思って見てみて下さい。

 

https://www.bing.com/videos/search?q=ted+talk+%e8%bf%b7%e6%83%91%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%83%ab&&view=detail&mid=3E60D8FC5DB5A469CC543E60D8FC5DB5A469CC54&&FORM=VRDGAR

 

以上、私がお勧めする三つのリスニング学習法でした!

時間がある夏休みだからこそ、少しでも多くの英語に触れて欲しいです。

頑張っていきましょう!

 

2019年 7月 9日 模試

こんにちは!

担任助手の田中瑛介です!

 

今日は模試の話をします!

 

模試、ちゃんと毎回受けてますか??

 

「模試で一日つぶれるのはだるい」

「どうせ解けない」

と思って模試モチベが低い人、

もしくは部活その他の予定でしばしば受けられない人もいると思います。

 

そんな人に対して僕が個人的に思っていること。それは、

「模試はどんな予定よりも重要だ!!」

ということです(勿論冠婚葬祭等は除きますが、、、)。

 

私は高校3年の9月まで水泳部での部活動を続けて、夏休みは週6日午前午後の練習をしていました。

勉強する時間もなかなか捻出できず、正直部活一辺倒の生活だったと思います。

 

しかし、そんな僕が一つだけ!部活よりも優先させた用事があります。

それが模試!

7月の難関大模試を受けなければ夏休みの練習はパーフェクト出席でした(笑)

 

なぜ私が模試の受験にこだわっていたか。それは、模試が全ての学習の起点であり、学習の指針を示すものだからです。

 

例えば受講。私たちはなぜ受講を進めるのでしょうか?

確認テストをSSにするため?修了判定テストに受かるため?もしくは担任の先生に言われるから?

 

違いますよね。私たちは、最終的に入試の問題で点数を取れるようになるために、受講をしているはずなんです。

 

だとしたら、受講を進めている最中には、

「入試の問題を解く際に、受講の内容がちゃんと活きるか?」

を適宜確認して、活きないようなら受講の受け方や復習の仕方を軌道修正しなくてはならないはずです。

(活きるというのは、単に点数が伸びるだけではなく、「選択肢を二択まで絞れた」など、点数に現れない伸びも含めての話です。)

 

その役割を担うのが模試なんです!

 

定期的に模試を受ける。自分の苦手が分かる。そこを埋められるように学習計画を修正する。

定期的に模試を受ける。受講でやったはずの範囲が憶えられていないことが分かる復習の仕方を変える

定期的に模試を受ける。マスターで完璧にした語彙力が活きる嬉しい

 

このサイクルで、是非意味のある勉強をしてください!

2019年 7月 8日 発アク特訓はじまりました^^

こんにちは! 堀口です。

今日から三鷹校では発アク特訓が始まりました!

え、なにそれって思った人、いますよね。発アクってあれですよ、センター大問Ⅰにある、発音とアクセントが違うやつをそれぞれ選ぶ問題のやつ。あれ、結構取れない人多いのではないでしょうか。しかも、勉強のしかたもよくわからん。。。って、思ってるでしょ??(笑)

そこで東進がつくった合宿で使う発アク網羅プリントを拝借して、みんなで音読することで発アク重要単語を覚えて大問Ⅰで点数を稼げる人間になりましょう!時間は閉館間際の21時半から五分ちょい! 毎日声を出して覚えていくことでセンター英語を気持ちよく始めることができるようになりますよ。(笑)

是非参加してください!

2019年 7月 7日 勉強の合間のリラックス方法

皆さんこんにちは!

嫌な雨が続いていますが、、、勉強は頑張れていますか?

今日は勉強の話ではなく…関係していることではあるのですが…勉強の合間のリフレッシュ方法についてお話したいと思います!

①場所を変える

②軽い運動をする

③自己啓発系の本を読む

 

①の場所を変えるについてまず説明したいと思います。

これはいたって単純なことなのですが、勉強する場所を変えるだけで新鮮な気持ちで勉強に取り組むことができます!

いつも同じ場所で勉強するのは飽きてしまうことはありませんか?週末だけ図書館に行って勉強してみてもいいと思いますし、東進でいうとホームク

ラスの座る席を変えてみたりしてみても良いのではないでしょうか?

 

続いて②の軽い運動をするについてです。

同じ姿勢で勉強していると、筋肉が固まり血流が悪くなるので、軽い運動を取り入れることで頭も体もスッキリします!

勉強時間の合間に取り入れられることはストレッチや軽い筋トレなどです。

体を動かすと、マイナス思考になりにくいというメリットもあるようなのでオススメです!

 

そして最後に…③の自己啓発系の本を読む!

これは栄養ドリンクみたいに一時的に気分を上げるだけ、という側面もあるのですが、ハマる人には一番効くリフレッシュ方法になると思います(笑)

こういう本を読むと前向きな気持ちにもなれるし、やる気にもつながると思います!

合格者体験談を読んでみてもいいかもしれませんね!

 

勉強をしていると行き詰まる時もあると思いますが、適度に休憩を入れて頑張っていきましょう!

 

 

2019年 7月 6日 夏休み中の習慣

みなさんこんにちは!

 

そろそろ期末が終わり夏休みに入る時期ですね。

夏休みはライバルに一番差をつけられるし、逆に差をつけられてしまう時期です。

 

気を引き締めていきましょう。

 

さて今日は夏休み中の習慣についてお話したいと思います。

 

夏休みは学校がありません。これが意味するのは自由ということです。

つまりしっかり予定を立てなければ何もせず一日が終わってしまった….ということになりかねません!

これは受験生にとって致命的です。

 

そうならないためにぜひして頂きたいことが夏休み中の勉強計画・予定をしっかたてること+必ずこれだけは毎日やるという習慣を決めることです。

 

この習慣は何でもいいです。10分でもいいから英語の単語帳を見るなどなど

 

特におすすめなのが基礎的な内容をすることです。英単語もそうですが、日本史・世界史の一問一答など毎日やるのが一番効果的なものを是非やってみてください。

 

一問一答がボロボロになるまでやって二冊目を買っためちゃくちゃ日本史が得意な友達がいました(笑)

(無事第一志望合格してました)

 

 

コツコツとした積み重ねでライバルに差をつけましょう。